page contents
通勤中や仕事中でも運動ができる~オススメの加圧シャツはこちら
筋トレ

筋トレで見た目が変わるのはいつごろ?~効果が出るのは3ヶ月目から!【ダイエット】

筋トレの効果はいつ頃から出てくる?

ダイエットや健康診断、自分を変えたいと思って筋トレを始めた方は「筋トレの効果はいつから出るの?」と疑問に思っているはず。

自分も筋トレを始めたころはどれくらいから見た目が変わるんだろうと気になってました。

やっぱり筋トレするならいつぐらいから見た目が変わってくるのかは気になりますよね?一生懸命やっても変わってなかったらげんなりしますもんね笑。

結論を言うと結果がいつ出るかは「人それぞれ」です。トレーニング量や体型(デブなのかもやしなのか)、環境によって左右されます。

そりゃそうだろう!と怒られそうなので自分のことを話すと、大体3ヶ月目から徐々に、半年ごろからはっきりと見た目が変わってきました。

 

今回は自分の経験も踏まえて、筋トレをしてからどれくらいの期間で結果がでてくるのかについてご紹介いたします。

筋トレをこれから始める、結果が出ずにやきもきしているという人は是非参考にしてみてください。

筆者が痩せた具体的な方法を紹介してます>>【腹筋不要】社会人が半年で-8㎏痩せた具体的な方法【有酸素運動は要らない】

【大前提】目標によって効果の見方は変わる

そもそも筋トレの効果は一概には言えません。

というのも筋トレをしてどうなりたいかで見るべき数字が変わってきます。

マッチョになりたいのか、健康維持のためなのか、持久力をつけたいかで結果の見方も変わってきます。

またトレーニング量や個人差もありますので、一概にこう、とはいえません。

関連記事>>筋トレダイエットを絶対成功させたいなら目標設定は妥協するな!

筋トレダイエットを絶対成功させたいなら目標設定は妥協するな!さあダイエットのために筋トレを始めるぞ! とやる気になって筋トレを始める前に確認したいことがあります。 ちゃんと筋トレの目標...

筋肉をつけたい(マッチョになりたい)なら筋肉量が大事

筋トレをしてマッチョになりたい!というのであれば、筋肉量が重要になります。

言い換えると、どれだけやせたかよりもどれだけ筋肉が付いたかがポイントになります。脂肪が減っても筋肉量が増えれば体重は増えます。

極端な話、多少脂肪がついていても、それを上回るほどの筋肉がついていれば十分マッチョにはなります(体脂肪率30%のデブなら話は別ですよ笑)。

もっと言えば筋肉をつけるならいつもより炭水化物やタンパク質をたくさん取る必要があります。なぜなら筋肉をつけるにはその分の栄養が必要になるからです。

会社で例えるなら事業を拡大するのに人員増加などの投資がいるのと同じです。

痩せたいなら体脂肪率と体重が大事

そんなゴリっとしたマッチョはいいから、健康診断で肥満だといわれたからなんとかしたい、と言う人は体重や体脂肪率、BMIといった指標が大事です。

筋トレをすると痩せるぞ!ダイエットに効果があるぞ!と言われてますが、あれは筋トレをすることで筋肉量の低下を防ぐからです。

正確には筋トレ自体はカロリーはあんまり消費しません。むしろ単純に痩せるだけなら体脂肪を減らすランニングなどの有酸素運動とローカロリー中心の食事を続けるだけでOKです。

利益を上げるなら売上を伸ばすよりも販管費などのコストを減らしたほうがいいというのとほぼ同じですね。

ココらへんの知識については別記事で詳しく説明してますので、ダイエットを成功させたい人はまず知識をつけるためにもぜひチェックしてみてください。

関連記事>>働く男性が効率よく痩せるなら絶対覚えておきたいダイエットの基礎知識

結果を見るなら見た目の変化が一番わかりやすい~体重は参考にならない?

マッチョになるか、ダイエットをするか、どちらにせよ一番わかりやすいのは見た目の変化です。

マッチョなら筋肉が付いて二の腕や足回りが太くなったらOK。ダイエットなら顔がしゅっとしてウエストがへこんできたらOKですね。

数字も大事ですが、周りの人から「あれ?最近痩せました?」といわれたら確実に効果がでてるということです。

もっと言えば普段みなさんが気にされている体重の数字、あれって結構まばらなんです。

人体って水分が7割を占めているというのはご存知かと思います。水分というと、普段移動してると汗をだしたり、トイレで出すものだしたり、食事で水を飲んだりするじゃないですか。

なので体重って日々の生活の中で都度変わってくるんですよ。

ほかにも筋肉が増えると体重は増えます。なぜなら脂肪と筋肉を比べると比重が違うから。綿1㎏と鉄1㎏の大きさって違いますよね?つまりそういうことです。

ということは筋トレをして筋肉が増えると当然体重は増えます。マッチョは総じて重いんですよ。

もちろん体重の数字はあてにならないというわけではありません。毎日決まった時間に図ることで目安にはなります。より細かく分析するなら体脂肪率・筋肉量などを詳しく見る必要がありますね。

というわけで、今回取り上げる「効果」は見た目が変わるという認識で話を進めます。

筋トレの効果は一般的には3ヶ月前後から変化がおこる

お昼の時間を指す目覚まし時計

じゃあ実際筋トレをしたらどれくらいで効果がでるのか?というのが皆さん気にしてるところですよね。

ちゃんとした資料(かっこよく言うとエビデンス)はありませんが、一般的には3ヶ月が目安です。

後ほど紹介しますが、筆者も筋トレを初めて3ヶ月ごろから徐々に見た目が変わってきました。

3ヶ月で効果が現れるかは人それぞれ

3ヶ月というのは目安でしかありません。筋トレの方法や食生活、環境や個人の体型で前後します。

ぶっちゃけると人それぞれです。絶対に3ヶ月で変わるかどうかはわかりません。

ですがネットで調べてると大体見た目がかわったかも?というのが3ヶ月ぐらいなんです。

なので結果にコミットしたい人はとりあえず黙々と3ヶ月は続けてみてください。なにかしら変化が起こるはずです。

筋トレの方法で期間や効果のあわられかたは変わる

先ほども書きましたが、筋トレといってもどんな筋トレをするかで結果を変わります。

鍛える部位によって筋肉のつき方は換わりますし、どれだけキツイトレーニングをやったかでも期間は変わります。

筋トレ以外にも食事や睡眠など、私生活によっても効果は様々です。

筋トレもするけどラーメンもたくさん食べてばかりなら痩せません。お相撲さんみたいになるだけです。

筋トレをする前にどうなりたいか?痩せたいのか、マッチョになりたいのか?といった目標設定をはっきりさせる必要があります。

関連記事>>筋トレダイエットを絶対成功させたいなら目標設定は妥協するな!

筆者が感じた効果は筋トレ開始後いつからなのか

一般論だけでなく、実際に筆者が筋トレダイエットをしてどうなったのかを紹介します。

先にいうと、筆者も大体3ヶ月目くらいから変化が現れました。やっぱり目安どおりになりましね。

週2~3回、一回30分の筋トレを続けた

仕事おわりと休日を利用して週2~3回、一回30分のペースで筋トレを続けました。

筋トレの本やブログを参考にしましたが、社会人が筋トレして一番効率が良いのが週2~3回ほどの筋トレです。筆者も例に漏れず同じペースでトレーニングを続けました。

関連記事>>筋トレするなら週何回がオススメ?社会人なら週2~3回がベスト!

筋トレのメニューとしては、オーソドックスな

  • ベンチプレス
  • デッドリフト
  • スクワット

を中心に、胸・背中・脚を鍛えるメニューをルーティンして取り組みました。

3ヶ月目から徐々に変化が

効果(見た目の変化)が現れ始めたのは筋トレ3ヵ月後ぐらいです。

はっきりと変わった!ではなく、「まぁ・・・なんかちょっとしまってきた・・・かな?」くらいのレベルです。

運動もせず好きなものをたらふく食ってたときよりかはマシかな?という感じです。

体重も2kg減ったり減らなかったりを行き来してました。

半年後にトレーナーから痩せたと言われた

食事制限をしながらひたすら同じメニューを続けて半年、パッと見ても「お、ちょっと変わったかな?」とわかるようになりました。

具体的には腕が太くなって、胸や肩ががっちりしてきた感じです。風呂上りに鑑を見て「筋肉付いてきたなぁ・・・」と実感できるレベルです。

顔見知りのトレーナーさんからも「あれ?最近痩せてきました?」といわれるようになったのも筋トレを初めて半年後ぐらいです。

具体的にどのようなダイエット(筋トレ)を取り組んだかはこちらの記事を御覧ください>>サラリーマンが確実に痩せるためのダイエット方法を紹介します!

半年で筆者の身体はどう変わったか~半年ではっきりと見た目に変化が現れた

見た目の変化が現れた3ヶ月目からもう3ヶ月経った半年後はどうなったかといいますと・・・

体重:82kg→76kg

体脂肪:25%→21%(あんまり減ってないですね…

となりました。じわ~っとですが確実に効果が現れてますね。

見た目も筋肉が引き締まってきて、特に胸と二の腕、肩の部分ががっちりしてきました。

ただお腹周りは痩せたとはいえまだまだ皮下脂肪が邪魔しています。

腹筋を割るにはもう少し時間が掛かりそうです。(サボりすぎたかな…?

サラリーマンが8kg痩せた方法はコチラ>>【腹筋不要】社会人が半年で-8㎏痩せた具体的な方法【有酸素運動は要らない】

社会人でも痩せれる!
【腹筋不要】社会人が半年で-8㎏痩せた具体的な方法【有酸素運動は要らない】日々ダイエットに取り組んでいる社会人の皆様。毎日のご精勤お疲れ様です。 さて、突然ですがダイエット初心者のアラサーリーマンは筋トレ...

より効果的に結果を出したいならサプリメントやグッズ・プライベートジムを利用すべし

バーベルスクワットの新記録に挑むパワーリフター

筆者は独学で3ヶ月~半年ほどでダイエット(筋トレ)の効果が出ました。

ですが読んでる人で「もっと確実に効果が出したい」という人もいると思います。

そんな人はサプリメントやグッズ・プライベートジムを積極的に利用すべきです。

お金かかるなぁ・・・と思った人もいると思います。そりゃあサプリメントはお金がかかりますし、ましてやプライベートジムはもっとお金がかかります。

ですが中々仕事が忙しくて運動する時間が取れないという人や、もっと効果的に結果を出したいと言うのであればサプリメントの出番です。

筆者も通勤中でも運動効果を出すために、加圧シャツを利用したり、飲み会が多いときは脂肪燃焼サプリを使うようにしました。

会社だって生産性を高めるためにツールを使ったりリクルートのようなサービスをつかうじゃないですか?それと同じ考えですよ。

お金をかけずに独学でも結果は出せますが、もっと確実に効果を見たい!という人は是非投資することをオススメします。

当ブログでも筆者厳選のグッズ・サプリメントを紹介してますので興味がある方はぜひどうぞ。

関連記事>>加圧シャツおすすめ5選~忙しい社会人でも使いやすい&効果で厳選!

関連記事>>お腹周りの脂肪を落とす!働く男性にオススメのサプリメント3つ厳選

まとめ:筋トレの効果は大体3ヶ月~半年はかかる

自分のように、週2~3回で30分ほどのメニューで3ヶ月目くらいから変化が現れ、半年ではっきりと見た目が変わっていきました。

ライザップのように頑張り次第では2ヶ月でマッチョになれる可能性はあります。

ただ短期間で詰め込むと体型維持が大変ですので、そこは自分との相談ですね。

また筋トレだけではなく、食事や私生活によっても変化します。筋トレだけを頑張っても効果は薄いです。

筋トレダイエットはあせらずじっくり、継続して行うことが大事です。目標に向かってコツコツ続けるのが近道ですね。