通勤中や仕事中でも運動ができる~オススメの加圧シャツはこちら
ダイエット

【おせちは太る】働く男性のための正月太りを最速で解消するダイエット方法

年末年始になるとちょっと気になるのが「正月太り」ですよね。

正月休み明けになるとなんでか体重がいつもよりも増えてしまっちゃうという、不思議なことがおこります。

健康を気にされてる人は正月太りは嫌だなぁと思う人も少なくないはず。

というわけで今回はサラリーマンのための正月太りに悩まされない為のダイエット方法を紹介します。

  • なぜ正月になると太ってしまうのか?
  • 正月太りを解消するダイエット方法は?

といった疑問にお答えします。会社勤めの男性の方で正月太りが気になる方はぜひチェックしてみてください。

ダイエットは習慣を変えることが何よりも重要です。正月だけ対策してもあまり効果は無いので、今の内にダイエットの習慣をつけておくと楽になりますよ!

お腹周りの脂肪が気になる人にオススメのサプリメントはコレ>>お腹周りの脂肪を落とす!働く男性にオススメのサプリメント3つ厳選

正月太りの原因は食べ過ぎによるカロリー増加

なんで正月になると太ってしまうんだろう・・・

と疑問に思う人がいると思います。寒いから?動かないから?

正直にお答えしましょう。

食べ過ぎ

です。もう一度いいます。

お餅食べ過ぎ

なんです。

むくみとか水分が溜まりやすいとかという理由もありますが、根本的な原因は食べすぎなんです!

人の身体は非常にシンプルでして。摂取カロリーが消費カロリーを越えると太ります。

式にするとこんな感じです。

痩せる為に絶対覚えるべき法則

消費カロリー<摂取カロリー⇒太る

消費カロリー=摂取カロリー⇒現状維持

消費カロリー>摂取カロリー⇒痩せる

もう一度いいますが、正月だから太るんじゃないんです。正月に食べ過ぎるから太るんです。

正月に食べる料理は太りやすい!おせち料理で1000カロリーも!

 

おせち料理正月のムードになるとついお酒やおせち料理を食べ過ぎてしまいますよね。

正月に食べるものといえば

  • おせち

がメインですよね。

厄介なのが、この正月に食べる料理っていつもよりもカロリーの平均値が高いんですよ。しかも食べやすいですからいつもより余計にカロリーを取りすぎてしまうんです。

ちなみに餅一個のカロリーってどれだけか知ってますか?

餅一個=170カロリー

です。

ん?それほどたいしたことないな?と思いがちですが、正月中とかって大体5個ぐらい平気で食べますよね。好きな人は10個位余裕で食べれるはず。

餅5個だと・・・

170カロリーx5個=850カロリー

なんと850カロリーと一気にラーメン一人前分のカロリーに跳ね上がってしまいました!

ちなみに850カロリーは体重70kgの人が1時間半ランニングをしてようやくチャラになる計算です。

こうしてみると結構カロリー高いなぁって思いませんか?ランニング言い換えると餅を食べすぎなければ実質ランニング1時間分が稼げるわけですから。

正月3日のカロリーはフルマラソンと同じ!?正月一日の摂取カロリーをざっくり計算。

まぁ1時間半のランニングなら・・・って思ってません?

コレにおせち料理のカロリーを加えるとどうなるでしょう。当然正月ならおせち料理を食べるはずです。

ざっくりですが、おせち料理一人前で600~700カロリーほど。

さらにお酒も飲むと思われます。日本酒1合で180カロリー。ビール350mlで140カロリー。さらにこたつでおやつも食べたりするとポテチだけで400カロリーほど行きます。

お餅もあわせたら、正月一食で”かなり低く”見積もっても約1000カロリーほど。

コレが朝昼晩と続くと、低く見積もってもなんと3000カロリーになります。

一日の消費カロリーの平均は2000カロリーなので、1000カロリーもオーバーしてしまいます!

1000カロリーを消費するには体重70kgの人だと2時間ランニングしないとチャラにならない計算になります。

二時間ですよ!正月3日続いたら6時間!時速8kmで走ったとしても48kmとほぼフルマラソン分走らなくてはなりません。

正月3日分のカロリー収支=フルマラソン分

低く見積もってこれですから、もっと食べたり飲んだりしたらどうなることやら・・・

こうして計算すると正月太りの原因が食べすぎだということがガッテンしていただけると思います笑。

正月太りに限らず、ダイエットはこのカロリー収支が非常に重要になります。

もっと詳しく知りたい方はこちら>>【体脂肪を減らす】忙しい社会人でも効率よく痩せれる食事改善法を紹介します

正月太りを解消する方法は二つ

正月太りを解決するにはどうすればいいか。方法は二つあります。

  • 正月中の摂取カロリーを減らす
  • 正月明けに消費カロリーを増やして摂取カロリーを減らす

申し訳ないですが、〇〇するだけで痩せる!なんていう甘い話はありません笑。期待されてた方は申し訳ないです。

すごく単純な話でして、カロリーを取るから太るということは、そもそも摂取するカロリーを減らすか、運動して消費するカロリーを増やせば解決できるんです。

(ダイエットもカロリー収支の繰り返しです)

この記事を見て楽して痩せれる方法は?と期待した人がいるともいますが、これが一番手っ取り早くて確実な方法です。

納豆食べたら痩せれるという美味しい話は嘘っぱちですよ!

正月中に摂取カロリーを減らす

正月中に対策をとるには正月で食べる料理を調整することです。

正月太りは食べすぎが原因といいました。

ということは正月に食べなければいいじゃない!というマリーアントワネット的な発想です。

食べ方を工夫すればカロリーを抑えれるため、正月太りを回避しやすくなります。

メリットは食事を制限するだけなので楽ということ、デメリットは正月気分を十分味わえないということです笑。

正月明けにカロリーを消費して摂取カロリーを減らす

もう一つは正月明けに取りすぎたカロリーを消費すること。一番簡単なのは毎日ランニングなどの有酸素運動を行うことです。

正月に借金したら正月明けに返せばチャラやんけ!と言う発想です。

加えて1月中はいつもより摂取カロリーを減らすとより効果が高まります。正月で贅沢したんだから、正月明けは節約する!というイメージですね笑。

メリットは正月は気にせずに食べれることデメリットは正月明けが大変だということです。

正月中に摂取カロリーを減らす方法~カロリーが低い食べ物で置き換える

伊達巻とおせち

一番手っ取り早いのは正月中に摂取カロリーを抑えることです。

おせち料理を好き勝手に食べれなくなるのでしんどい人はしんどいですが、運動する必要はなくなるので楽といえば楽ですね。

考え方としては

  • カロリーが高い料理をたべすぎないようにする
  • カロリーが低い料理を優先して食べるようにする

この二つを頭に入れておきます。

正月の料理で太りやすい食べ物

正月で太る食べ物、特に餅料理は炭水化物が高く、食べやすいため餅を控えるという手が確実です。

特におせち料理で太りやすいのは

栗きんとん:二粒170カロリー(黒豆も高い)
ぶりの照り焼き:一人前211カロリー
煮しめ:1人前320カロリー

の三つ。あとお餅ですね。

豆料理や煮込み料理はどれも糖質が高く、砂糖などで味付けするためさらにカロリーが高くなってるんです。

さらに食べやすくておいしいので気づいたらえげつないカロリー量になっています。栗きんとんとか悪魔ですよ笑。

またお酒も飲みすぎるとカロリーが高くなってしまうので、なるべくお酒も控えたほうがいいでしょう。

お酒が好きな人はハイボールや焼酎など比較的カロリーが低いお酒を飲みます。日本酒の代わりに焼酎のお湯割りが優しいですね。

喉越しがほしい人はトクホの炭酸を飲むとお腹も膨れて食べすぎを防ぐことができますよ。

お酒好きの人のためのダイエットはこちら>>飲み会が多い社会人でもダイエットはできる!お酒好きのための食事法

カロリーが低いおせち料理で置き換えダイエット

ダイエットというと食事を我慢するみたいな辛いイメージが有ると思います。

大事なのは摂取カロリーを減らすことです。食べないのもありですが、カロリーが低い食べ物でお腹をいっぱいにするという方法もあります。

カロリーが高い料理を控える変わりに、カロリーが低い食べ物でお腹をいっぱいにしましょう。いわゆる置き換えダイエットってやつですね。

おせち料理の中で比較的カロリーが低い食べ物はこちら

  • かまぼこ
  • 数の子
  • 海老の照り焼き
  • 筑前煮・煮しめ

これらのおせち料理はカロリーが少なくヘルシーなのでたくさん食べてもまだ太りにくいです。

またおやつなどは

  • するめ
  • ナッツ

といった乾燥したおつまみがオススメです。(おかきは糖質が多いのでおすすめできません)

はらもちもいいのでポテチよりかはだいぶヘルシーですよ。

正月は我慢したくない!と言う人も多いと思いますので、なるべくカロリーが低い料理に置き換えてたくさん食べる方法がオススメです。

正月明けに消費カロリーを増やす正月太りは短期借入金と同じ~カロリーは早いうちに消化する

河川敷を走るランナー

正月中くらい好きに食べさせろ!と言う人も多いともいます。書いてる筆者も正月ぐらいはダイエットなんて気にせずにしこたま日本酒を飲んでます笑。

じゃあどうするかというと、正月明けにたくさん取りすぎたカロリーを消費するようにします。

要は毎日ランニングしようね!って話です笑。例えるなら正月太りは短期借入金のようなものです。

ある時期だけどうしてもお金が必要になったときに借りるので、返すのもなるべく早いほうが利子も付かなくなりますよね。

考え方は同じです。脂肪も日が経つと燃えにくくなりますが、新しくついた脂肪は燃えやすいという特性があるんです。

正月ぐらい好きに食べせろ!でも正月太りは嫌!というわがままな人は年末にランニングシューズを買っておくことをおすすめします。

1月の間だけでも階段を使ったりひと駅分歩く努力をする

有酸素運動はランニングがおすすめなんですが、なかなかまとまった時間を取れない人も多いと思います。

有酸素運動はランニングでなくても問題ありません。通勤中にあるいたり、階段を昇り降りするだけでも十分有酸素運動をしてるんですよ。

なので1月の間だけでも毎日積極的に階段で昇り降りしたり、いつもより早めに家を出てひと駅分あるくだけでもOK。

借金はちょっとずづ返すように、有酸素運動も日々の積み重ねを増やすことで消費カロリーを増やす事ができます。

通勤中歩く人は加圧シャツを使うとより効果的に脂肪を燃焼させることもできます。インナーとして使えたり、姿勢を矯正することでポッコリお腹を凹ますこともできますので、ぜひ試してみてください。

サラリーマンにオススメの加圧シャツはこちら>>働く男性必見!通勤中でも運動ができる加圧シャツおすすめ5選【ダイエット】

正月明けの食事で摂取カロリーを減らす努力を

消費カロリーをふやすだけでなく、正月明けはなるべく摂取カロリーを控えるように意識しましょう。

いつもよりご飯の量を減らす
ビールを我慢する
脂っこい食べ物を避ける

といったちょっとした工夫だけでも大幅に摂取カロリーを減らすことができます。

他にも先程書いたように毎日少しだけでも歩く量を増やしたり、水を飲んでジュースやコーヒーをやめるだけでも効果ありです。

コーラ一本(500ml)が約200カロリーですので、これを水にかえるだけでもランニング30分と同じぐらい消費したことになります。こうした積み重ねがダイエットにおいて非常に大事なんですよ。

正月で贅沢したんですから、正月明けはちょっと節約する!という意識が大事ですよ!

詳しくはこちら>>どうしても楽して痩せたい人へ~明日からできる痩せる習慣を紹介します

最後に:正月太りの対策は正月中と後をどう過ごすかがポイント

一番いいのは正月中でも食事を気にすることなんですが、せっかくの正月なのに食事を我慢するのは辛いですよね。というか私も無理です笑。

じゃあどうするかというと、食べたものはしょうがないので、たくさん食べた分どうやってカロリーを減らすかがポイントです。

正月中は

カロリーが高すぎる食べ物を控える

正月明けは特に

  • いつもより運動量を増やす(ウォーキングやランニング)
  • いつもより摂取カロリーを減らす(サラダ中心の食生活)

を意識しましょう。

正月で貯めたカロリーを2月までに返済する!と考えるとわかりやすいと思います。

ブログでも社会人でも無理なく取り組めるダイエット方法を紹介してますので、是非参考にしてみてください。

あわせて読みたい>>サラリーマン(社会人)が確実に痩せるためのダイエット方法を紹介します!

サラリーマン(社会人)が確実に痩せるためのダイエット方法を紹介します!アラサーサラリーマンのdaisenです。 この記事では読めば忙しいサラリーマンでもダイエットに成功できる流れを紹介します。 ...

でも正月ぐらいは食事を気にせずに過ごしたいよ!と言う人は脂肪燃焼系のサプリがオススメです。

CMで人気の「シボヘール」は初回980円で購入できるお得な値段となっています。

30日分ですので今の内に買っておいて、正月の間だけでも意識するだけでダイエット効果が期待できます。

正月太りに効果的なサプリメントはこちら>>お腹周りの脂肪を落とす!働く男性にオススメのサプリメント3つ厳選

また食べた後のぽっこりお腹が気になる人にオススメなのが加圧シャツ。身体を引き締めるシャツでして、着るだけでもお腹を引き締めて着やせするんです。

着るだけですぐに痩せる!というわけでは無いのですが、毎日着てるだけでも通勤中に汗が出るほどの運動効果が期待できるスグレモノ。

インナーとして気軽に利用できるので、食べ過ぎてしまう年末年始に着ておくと便利ですよ。

オススメの加圧シャツをまとめてますので是非チェックしてみてください>>働く男性必見!通勤中でも運動ができる加圧シャツおすすめ5選【ダイエット】