ダイエット

ダイエットに使えるコンビニ食品10選~営業の外回り時やランチにもオススメ!

ダイエット中に使えるオススメのコンビニ食材

仕事をしていると中々ダイエットをするのは大変だと思います。

ダイエットに効果的な食事をしようとしてもお金と手間が掛かるし、中々運動する時間も取れないし、どうせなら手軽にコンビニで買えるオススメのダイエット食品はないかしら・・・

という社会人のあなたに、今回はコンビニで手軽に買えるダイエットにオススメの商品を紹介します。

休憩時間やスキマ時間に食べれてダイエットにもぴったりです。仕事で忙しい人は是非試してみてください。

コンビニで買うときに抑えておきたいポイント

コンビニで商品を買うときに抑えたいポイントを紹介します。コンビニの食材は選び方次第でデブエットにもダイエットにもなります。

ダイエットをするなら最低限今から書くことを頭に入れておきましょう。もちろんコンビニで買う以外にも使えるので覚えておいて損はないですよ!

低カロリーであること

まず重要なのはなるべくカロリーが少ないものを選ぶこと。

ダイエットをするならなるべく摂取カロリーを減らすように努力しましょう。

逆に摂取カロリーを減らせばしんどい思いをして運動する必要も少なくなります。

栄養がたくさんあること

ダイエットだからといって何も食べないのはNGです。

運動している人ならなおさらしっかり栄養と取らないと体調が悪くなるどころか、ダイエットの効果も低くなります。

食べることに抵抗があるひとは大豆やフルーツなど栄養価が高いものを中心に選びましょう。

買ってすぐに食べれること(調理の必要がない食材

どうせ買うなら料理する必要のないものを選びましょう。自分もずぼらなので、なるべく楽して栄養をとりたいと考えてます。

仕事が忙しい時って中々家で料理をするのって大変ですからね。

手間を省くためにもコンビニに売っているものは調理済みのものや、買ってすぐに食べれる物を選びましょう。

仕事が長い人は休憩時間で食べれる食材もオススメです。

コンビニで買える低カロリーで栄養たっぷりの食材

というわけで普段自分がコンビニで選んでいるオススメの商品を紹介します。

どの商品もどこのコンビニでも置いているものばかりなので気軽に買えますよ!

オススメ食品① ウィダー プロテインチョコ

チョコだけどカロリーが少なく、筋トレに必要なたんぱく質が手軽に摂取できるのがポイント。

自分も甘いものが好きで、ダイエットする前はバームクーヘンなどのスイーツばっかり食べてました。

チョコといっても甘さ控えめ目でダイエットにもばっちり、おやつにももってこいです。

コーヒーや豆乳とあわせて食べるとよりおいしいですよ!

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B00CE3P7J0″ title=”ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ (12本入×1箱)”]

オススメ食品②プロテインドリンク

最近出始めたドリンク、プロテインを気軽に飲めるようになりました。

プロテインというと粉に溶かして飲む…とちょっとだけ面倒なことをしないといけなく、筋トレをしてない人には抵抗があると思います。

ですがコチラはドリンクタイプなのでジュースのように手軽に飲めるのがオススメです。

筋トレに必要不可欠なたんぱく質が豊富に入っており、ダイエットにおいても低カロリーで栄養を補給できる優れた商品です。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B06X9K6ZJR” title=”明治 (ザバス)ミルクプロテイン ココア 200ml紙パック×24本入”]

オススメ食品③バナナ

フルーツの中でもオススメなのがバナナ。

エネルギーに変換しやすく、価格も手ごろで持ち運びも便利という文句なしのフルーツ。

最近だとコンビニでも一本からバナナが売ってるので非常に助かってます。

朝食はもちろん、小腹が空いたときにでも食べれる便利さがポイント。

持ち運ぶときは専用のケースに入れたり、輪切りにしてタッパーに入れるのもオススメです。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B000WMIPWQ” title=”携帯用 バナナケース バナナまもるくん バナナ容器 イエロー”]

オススメ食品④納豆

ご飯のお供にぴったりの頼れるやつ。(一時期納豆でダイエットできる!なんて騒がれてましたね・・・)

においが苦手!と言う人もいらっしゃいますが、栄養価を考えたらかなり優秀な食材です。

ご飯のお供にもなりますし、ねばねば効果で免疫力も高めることが出来ます。低カロリーでたんぱく質豊富、畑の肉の名の通りの活躍です。

パックで分けやすく、価格も安いので、金欠のときでもしっかり栄養を取ることができます。

コンビニ弁当を買うくらいなら、ご飯と納豆と味噌汁の組み合わせが最強ですよ!

オススメ食品⑤豆腐

大豆は畑の肉といわれるように、豆腐は低カロリーなのにたんぱく質をたくさん取ることが出来ます。

納豆が苦手と言う人は豆腐料理を積極的に食べてみましょう。

アレンジもしやすく、冷奴でそのままもOK、冬は温やっこ、サラダにもつかえるし、鍋料理の具はもちろん、豆腐ステーキなどなど・・・アレンジも豊富で使いやすい材料です。

そのままたべてもOK、料理するとさらにおいしく食べれるのでオススメです。

オススメ食品⑥豆乳(ドリンク)

豆乳ダイエットで痩せよう!なんてサイトを見かけますが、やせるというより手軽に栄養を補給できるという点では優秀な食材です。

自分は仕事の合間にコンビニで売ってる調整豆乳(パックのやつ)を飲んでます。

カフェオレやジュースを飲むくらいなら豆乳をオススメします。休憩時間にも気軽に飲めるのがいいですね。

低カロリーでたんぱく質もそこそこ取れて、他にも鉄分など体に重要な栄養素がしっかり取れます。

上で紹介したプロテインチョコと組み合わせるとおいしいですよ。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B00CLMLNNS” title=”キッコーマン飲料 調製豆乳 200ml×18本”]

オススメ食品⑦サラダチキン

筋トレご用達の食材といえばこのサラダチキン。コレ一つでタンパク質が20gも取れちゃいます。(最低限必要なタンパク質は自分の体重)

そのままでたべるのもOK。最近だとサラダチキンを使ったレトルト食品が販売されており、レパートリーも豊富です。コンビニのサラダと一緒に食べると中々美味しいですね。

味付けも豊富で、コレだけで一週間のメニューにも困りません。

もっと本格手にに食べたい!と言う人はスーパーでささみを買って、湯引きして食べるのがオススメです。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B00DLWPTNW” title=”サラダクラブ チキンささみ(ほぐし肉) 40g×10個”]

オススメ食品⑧味噌汁(豚汁

ダイエット用のスープが売られてますが、自分は味噌汁をオススメします。

やはり大豆は正義です。はるさめもいいんですけど、日本人は大豆に限ります。

コンビニ弁当を買うなら、同じ値段で白ご飯+味噌汁+納豆+冷奴。

これだけでも低カロリーでかつたんぱく質がたくさん取れます。余裕があればお肉料理(ささみ)を加えると文句なしですね。

がっつり食べたいときはレンジで食べれる豚汁がオススメ。大根などいろんな野菜が食べれてお得です。

レトルトだと安く変えるので、夕食や朝食にも活躍できますよ。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B00N4OJCKI” title=”マルコメ カップ料亭の味 とん汁 1食×6個”]

オススメ食品⑨ミックスナッツ

どうしても小腹が空いたとき、おさけのおつまみにも使えるのがミックスナッツ。

たんぱく質は少ないですが、ビタミンEなど健康に必要な成分が取れるのがポイントです。

手軽に食べれるので、おやつはもちろん、おつまみにも合うのでけっこう使いどころの多い食材です。

お酒も糖質が少ないウイスキーにも合うので、お酒好き(私です)にもぴったりです。

コレはNG!コンビニで買ってはいけないもの(太るもの)

逆にダイエット中なら極力控えたい食材を紹介します。

どれも手軽でついついたくさん食べちゃうようなものばかりですが、本気でダイエットするならいまから紹介する商品はやめて置きましょう。

スナック菓子

ポテチとかおいしいんですよね。いろんな味が出てるし、つい食べたくなります。

が、スナック菓子はNGです。当たり前ですが油がおおく、栄養価もほとんどありません。

さらに食べやすいので簡単に量をふやせてしまいます。

お菓子を食べるならせめておかきなどの和菓子に置き換えるなどしましょう。

コンビニ弁当

コンビニ弁当はNGです。手軽で簡単ですがカロリーがおおく、添加物も多いためあまりオススメは出来ません。

コンビニ弁当を食べるくらいなら、白ご飯を買って、味噌汁とささみを食べたほうがよっぽど健康的です。

菓子パン・スイーツ

コンビニで手軽に買えるおやつとして便利なのが菓子パン。自分も部活をやってたころはお世話になりました。

しかしダイエットするなら菓子パンはNGです。おいしいですが、べらぼうにカロリーが高いため、極力控えましょう。

菓子パンを食べるならサンドイッチを食べるほうがよっぽどましです。

カロリーは少なく無いですが、種類によってはたんぱく質を多く取れるのでオススメです。

カップラーメン

飲み会の〆や一人暮らしの助けになるカップラーメン。最近のカップラーメンっておいしいからバカに出来ないですよね。

 

でもダイエットをするならNGです。炭水化物の中でも太りやすい小麦粉をつかっており、スープのカロリーが多いためです。

カロリーが低いタイプも出ていますが、それなら春雨スープを買うべきです。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B008R55ZO6″ title=”エースコック スープはるさめ ワンタン 23g×6個”]

どうしてもカップラーメンが食べたいならカップそばかうどんをオススメします。

どちらも炭水化物ですが、ラーメンのスープを飲むよりかはマシです(あくまでマシですからね)。

まとめ:コンビニの食材を選べばダイエットにも効果あり!

コンビニの食材は選びかたを工夫すれば低カロリーで栄養がたっぷり取れるようになります。

コンビニで売っているものは調理の手間も省けて忙しい社会人にもオススメです。残業が続いて中々ちゃんとした食べ物が食べれない人でも栄養がたっぷりあるコンビニ食材がぴったりです!

あわせて読みたい
残業で忙しい人のためのダイエット食事法~食べ方一つで痩せれる!社会人になってスーツ周りがきつくなった、健康診断で肥満だよ!という診断を受けた。 よしダイエットをして痩せるか、とは思ったけど残業...

食事制限がめんどくさい!もっと楽したい!と言う人はまずはコンビニ飯から変えてみることをオススメします。