ダイエット

飲み会が多い社会人でもダイエットはできる!お酒好きのための食事法

社会人になると飲み会が多くなりますよね。付き合いだったり、同僚や上司と飲んだりなどなど・・・

ですが飲み会が多くなると太っちゃうのが困ったところ。

いざダイエットしようにもこう飲み会が入っちゃたらダイエットなんて・・・

とお悩みの社会人の方へ、今回はダイエットのためのお酒の飲み方を紹介いたします。

お酒で太る理由の殆どはおつまみや料理のせい。飲み方・食べ方一つでダイエットはできます!

 

飲み会が多くてダイエットができない人、お酒が好きで中々痩せれない社会人の方はぜひ参考にしてみてください。

お酒好きな人がダイエットする為に知っておきたいこと

さっそくお酒好きのダイエット方法を紹介・・・する前に、意識して欲しいポイントを簡単に説明いたします。

なぜお酒を飲むと太るのか~お酒よりも食事で太る

そもそもなんでお酒を飲むと太ってしまうかと言うと、太るお酒と太るおつまみを食べているからです。

お酒が太らせるというよりもお酒を飲んで太る食べ方をするから、と言い換えたほうが正しいですね。

昨日の飲み会を振り返ってみてください。どれだけから揚げやフライドポテト、締めのラーメンを食べましたか?

揚げ物やラーメンなどカロリーが高い食べ物を食べると当然太ります。

痩せるには太りやすい食べ物を止めること

ダイエットするには運動するのが一番ですが、動くのはしんどい・・・と言う人もいるはず。

じゃあどうすればいいかと言うと、太りやすい(カロリーと糖質が多い)お酒やおつまみを減らすことです。

え~おいしい食べものガマンしなくちゃいけないの~と文句を言われそうですが、から揚げ500カロリー分を消費するとしたらランニングで1時間半以上はかかります。

 

飲み会で揚げ物をガマンするのと、毎日ランニングを1時間半するのとどちらがいいですか?

自分なら飲み会でから揚げをガマンします。そっちの方が楽ですからね。

コツは無理せず続習慣付けることが大事

お酒好きの人がいきなり断酒する、となるとかなりきついと思います。(自分も無理です)

なのでまずはビールを飲む量を減らす、休肝日を作るなどしてちょっとづづ量を減らしてみましょう。

お酒を飲む回数を減らすとその分食事量も減るので、総合的にカロリーを減らすことが出来ます。

まったく飲まないのは辛いと思うので、例えば金曜日と休日だけ飲むといったルールを作るのがオススメ。

自分も初めはきつかったですが、平日は飲まないというルールにしてからほとんどお酒を飲まなくなりました。

まずは無理せず習慣付けることが続けるポイントです。

ダイエット方法①太りにくいお酒に変えて、量を減らす

お酒を飲むと太るといいますが、お酒そのものはそこまで太る原因にはなりません。

ですが飲み方や種類によっては太りやすかったりすることもあるので、意識して飲むのがポイントです。

太りやすいお酒はのみ過ぎない~ビールや日本酒、カクテルはNG

ビールや日本酒、甘いカクテルなどは比較的太りやすいお酒です。

飲み会といえば最初は生ですが、なるべく一杯だけに抑えておきたいですね。

ビールや日本酒は糖質が多いこと、甘いカクテルなどはカロリーが高いので、飲み過ぎないように注意しましょう。

 

ビールは飲み会の初めだけにする、というルールを設けておくといいですね。

太りにくいお酒~おすすめはハイボール

逆に太りにくい(カロリーが低い)お酒は

  • ウイスキー(ハイボール
  • 焼酎(サワー
  • ジン・ウォッカなどの蒸留酒

があります。いわゆる蒸留酒が低カロリーで太りにくいお酒です。

特にオススメなのはハイボールです。

ビールのように炭酸が強いので、喉越しが強く、アルコール度数もすくなく、ヘルシーに楽しめます。

最近は自分もビールからハイボールにシフトしてます。炭酸なのでお腹も膨れやすく、食べすぎを防いでくれます。

(上司はハイボールに変えるだけで5kg痩せたと言ってました)

たくさん量を飲みたい!と言う人にハイボールはオススメですね。

飲みすぎはNG。アルコールが低いお酒や水を飲もう

お酒好きな人は飲みすぎに注意しましょう。いくら太りにくいといって焼酎を飲みすぎて、べろべろに酔うのはNGです。

アルコールを摂取しすぎると脂肪を分解しづらくなる、水分不足に陥るなど、ダイエット的にマイナスな作用が起きてしまいます。

飲みすぎを防ぐためにも、お水やお茶などチェイサーを用意するなどして工夫しましょう。

筋トレにお酒はNGなのか?

筋トレをしているサラリーマンの方もいらっしゃると思いますが、筋トレをしてたらお酒はよろしくないと耳にしますよね。

トレーナーにも聞きましたが、お酒はNGとは言いませんが良いともいえません。極力飲まないようにするのがオススメです。

特に筋トレ後にアルコールを入れると筋肉の成長や回復を妨げる恐れがあるので気をつけましょう。

ダイエット方法②おつまみ(料理)を変える

お酒好きの人が太る原因はおつまみにあるといっても過言ではありません。

お酒の量を減らすよりも太るおつまみや料理を減らすほうが効果的ですよ。

太りやすいおつまみを減らす

お酒で太る理由の9割はカロリーが高い料理を食べるからです。

特に揚げ物などはビールと相性がよく、ついつい食べる量が多くなってしまいます。

(生中にフライドポテトとかおいしいですもんね・・・)

〆のラーメンを食べた日にはもう目も当てられません。

ダイエットをするのであればまずは太りやすい食べ物を極力減らすようにしてみましょう。

ちょっとかえるだけでも摂取カロリーはだいぶ減りますよ。

カロリーや糖質・脂質が低いおつまみで代用

一番シンプルな方法は太る料理からカロリーが低い料理にシフトすることです。

お酒にあう低カロリーの代表は、

  • えだまめ
  • サラダ料理
  • 干物(するめなど
  • ビーフジャーキー
  • 大豆料理(豆腐がおすすめ

が上げられます。煮物が入ったお通し料理がオススメです。

飲み会が多い人はなるべくヘルシーな料理を食べるようにしましょう。

最近ダイエットにはまってて・・・と照れくさそうに言っておけばOKです。(それでも飲ますやつがいたら無視しておきましょう)

普段脂っこいものばかり食べてる人は、意識的におつまみを変えてみるのもありですね。

食事制限が嫌な人は置き換えダイエットがオススメ

どうしてもおいしい料理が食べたい!ガマンできないという人も中にはいると思います。

そんなときは置き換えダイエットがオススメ。やり方はシンプル、同じ料理を食べるときになるべくカロリーが低い料理に置き換えます。

置き換えダイエットの一例

から揚げ→焼き鳥(蒸し鳥)にする。

焼き鳥はタレよりも塩で食べる。皮→砂肝など油が少ない部位にする

ラーメンはとんこつ→しょうゆに変える。チャーハンなどは避ける。

といった感じです。同じ食材でも料理や味付けを変えると摂取カロリーも減らすことが出来ます。

食べたいものをガマンするのはキツイと思うので、なるべくカロリーが少ない料理に変更するだけなら簡単ですよね。

お酒やおつまみの制限なんてめんどくさい!と言う人は運動しよう

あ~もうめんどくさい!好きなものをガマンするのは嫌だ!

好きなだけビール飲んで好きなものを食べさせろ!でも痩せたい!

という超わがままな人は素直に運動しましょう。

自分もこんな記事を書いていて、お酒がガマンできずにビールをがぶ飲みすることはあります。

そのときは飲んだ分だけ筋トレを頑張ったり、有酸素運動を多めにするようにルールを決めています。

ぶっちゃけた話、痩せたければ運動するかガマンするかのどちらかしか方法はありません。

どうしてもお酒は我慢できない!と言う人はトレーニングを始めましょう。

筋トレを始めたらお酒の量が減った。

ちなみに、筋トレを始めてからお酒の量が減りました。

筋トレした後はお酒を飲む気分じゃなくなるんですよ、これが不思議な話で。

せっかく筋トレした体をお酒で台無しにするのはもったいないなぁ・・・という気分になって、おいそれと飲まなくなりました。

自分の意志でお酒がガマンできない、と言う人はトレーニングを続けるのもアリですよ。

飲み会が多い人・お酒好きの人のためのダイエット法まとめ

飲み会が多い人や、お酒が好きな人がダイエットをするときに意識することは

  • 太りやすい種類(ビールや日本酒)からヘルシーなお酒(ハイボールなど)に変える
  • 太りやすいおつまみを食べ過ぎないようにする

この二つを意識すればOKです。

お酒が好きな人は無意識にカロリーや糖質が高い食べ方をしているので、まずは摂取カロリーを減らすことを意識しましょう。

ビールが好きな人はハイボールに置き換える、おつまみはするめや枝豆などカロリーが低いものにするなどして減らすのがコツです。

好きなものをガマンするのは心に毒なので、工夫しながらお酒を楽しむのがオススメですよ!

食事を変えるだけでなく、筋トレウォーキングとあわせるとより効率よく痩せれます。

筋トレは忙しい社会人にもオススメです!是非試してみてください。