ジム

初めてジムを使う人へ~ルールやマナー、用意する物や使い方をこっそり教えます

How To Use GYM

今年から本格的に運動するぞ!と意気込んだのはいいものの、ジムに通うのは初めてだし、ルールやマナーは何を注意したら良いかわからない・・・

と足をすくんでいる人も多いと思います。

ジムに行ってわけも分からず恥をかくのは嫌ですよね。どうせいくならしっかり準備してから行きたい!と思うはずです。

というわけで今回は普段スポーツジムで筋トレしている筆者が初めてジムへ通う人のために使い方・注意すべきマナーやルールなどを紹介します。

ルールやマナー以外にもジムに通う前に必要なものや流れなども紹介してますので、この記事を読めば不安は一切なくなります!

ジム初心者の方で不安な人は是非参考にしてみてください。

スポーツジムへ行く前に・・・どこのジムへ通うべきか

スポーツジムへ行く!と決まったらまずはどこのジムへ通うかをきっちり決めておきましょう。

ちゃんと行きやすいジムを選ばないと仕事が忙しくなったときに通えなくなって幽霊会員に・・・なんてことも考えられます。

ここでは簡単にジム選びのコツを紹介します。

あわせて読みたい
忙しくてもジムへ通う!ポイントは近くを選ぶこと
もったいないとは言わせない!~忙しい社会人でもジムを通い続けるコツちょっとお腹周りが気になった・・・今年事は本格的に痩せたい! ・・・と一念発起したのも一年前、ジムに申し込みをしたのは良いけど、結...

【超重要】スポーツジムはなるべく近場にする

ジム選びで一番大事なのは通いやすいところ・・・なるべく職場や最寄り駅の近くをオススメします。

ジムが遠いと通う時間がもったいないし、ダルいとついモチベーションが下がってサボってしまいます(はい、私です

継続してジムへ通うためにもまずは近いところのジムを選ぶようにしましょう。

自分に合ったプラン・料金を選ぶ

規模がでかいジムだと土日だけ、夜だけといったプランがあります。

通常のコースよりも料金が安く設定されているところもありますので、自分のライフスタイルに合ったプランが選べるジムもオススメです。

気になったら一度見学をしてみる

本格的にジムへ通う前に一度見学することをオススメします。

大抵のジムですとスタジオやトレーニングルーム、ロッカーなどを見学することができます。

インストラクターの人に気になる部分を先に聞いておくと決めやすいですよ。

ジムは徒歩10分圏内がオススメ!気になるジムは見学しよう!

スポーツジムへ行く前に用意すべきもの~コレだけはそろえておこう!

スポーツジムが決まったら通う前に持ち物をチェックしておきましょう。

もし忘れても大抵のジムなら借りることが出来ますのでご安心を。

ジムではシューズ・ウェア(上下)・タオルが借りれます

服装:トレーニングウェア(上下)

筋トレするならトレーニングウェアは必須です。

ぶっちゃけ動きやすい服ならどんなものでもいいので、よほど奇抜で無い限りは好きな服装でOKです。

自分も安く抑えるためにユニクロのスポーツウェアを買いました。

特にこだわりがなければナイキやアリーナ、ミズノなど大手スポーツメーカーのトレーニングウェアがオススメです。

室内シューズと靴下

大抵のジムは土足NG。体育館で使うような室内シューズと靴下が必要です。

これもこだわりがなければ何でもOK。筆者はニューバランスの一番安い白のシューズを愛用してます。

シューズを入れる袋があると持ち運びが便利、またスポーツジムへ通うバッグもシューズ用の収納スペースがあると使いやすいですね。

スポーツジムの会員証

意外と忘れるのが会員証。ジムによっては会員証がロッカーの鍵になってたりするので、忘れるとちょっとめんどくさいですね。

忘れたときは事務員さんに連絡して仮会員証を発行してもらいましょう。

汗を拭く用のタオル

冬場でも筋トレすると結構な汗がながれます。汗かきでない筆者もだらだら流れるほどです。

汗が気になる方は汗を拭く用のタオルは容易しておきましょう。

変えの下着とタオル

筋トレすると汗でびっしょりになるので、シャワーを浴びた後の変えの下着を用意しておくと便利です。

ボディ用のタオルも借りれますが、どうせなら自宅から持ってきたタオルを使うほうが安く済みます。

シャンプーやボディソープは置いてますが、人によっては自前のシャンプーや洗顔を持ってくる人も多いですね。
(髭剃りやシェーバーを持ってくる人もいます。水道費の節約?)

スポーツジムについてからの流れ

スポーツジムへ付いてからどのように動けばいいのか、について解説していきます。

ジム到着~ジムの中で何をするかはあなたの自由

さぁトレーニングウェアに着替えてトレーニング室へ入りました。

あなたの目の前には見たことが無いマシンでマッチョが一生懸命筋トレしている光景が広がっている・・・はず。

実際はというと筆者のようなサラリーマンや主婦や学生、老人からマッチョまでいろんな人がいます。安心してください。

トレーニング室に入ったら何をするかはあなたの自由です。

初めて入会したときはインストラクターから簡単な説明を受けますが、その後は筋トレをするのか、マシンで鍛えるのか、ランニングマシンで走るのか、全てあなたの自由につかえます。
(もちろんルールとマナーを守った上で)

ジムで何をするか前もってメニューを決めておこう

ジムを自由に使える・・・言い換えるとジムでどんなことをするかを決めておかないとあれこれできるので悩んでしまいます。

初めの内はジムに行く前にメニューを考えておきましょう。

筋トレ初心者の人はトレーナーの方に相談するのもありです。気軽に「初心者なのでオススメのメニューはありますか?」と相談すると教えてくれますよ。

本格的なメニューを組みたい方は別途パーソナルトレーニングをつけてもらうのもアリですね。

最近のジムはライザップのように別料金でマンツーマンで見てもらうことができます。

ルールとマナーを守って楽しくトレーニング!

筋トレするときは回りに迷惑をかけないようにルールとマナーを守って利用しましょう。

後で詳しく書きますが特に注意したいのは

  • マシンを占領しない【長時間使わない】
  • 筋トレしてる人の近くに寄らない
  • 汗を拭いて元の場所に戻す

ちなみに筆者がジムで使ってた限り、マナーが悪い人はいませんでした。やっぱり筋トレしてる人は紳士淑女が多いですね。マッチョに悪い人は居ない!

ジムを楽しく利用するための、これだけは注意すべきルールとマナー

さて準備も整ったところでいざジムへ・・・ともったけど、恥ずかしい振る舞いをして迷惑をかけたくない・・・ジムってどんな風につかったらいいのかわからない・・・と言う人もいるはず。

そこでジムに入る前に最低限のルールとマナー、注意すべき点を抑えておきましょう。

ロッカールームはだらだら使わない

ロッカールームを使うときはさっと着替えてトレーニングルームに向かいましょう。

時間帯によっては混むことが多いのでだらだら使わないように。
ロッカールームで雑談してる人もいますが、混んでいると結構じゃまになるので気をつけましょう。

(たまーに鑑の前で己の筋肉を確認してるマッチョも見かけますが、自分の体に見とれすぎないように・・・)

マシンは長時間利用しない

ジムによっては一種類に1台しかマシンが無い所もあります。長時間使っていると使いたい人が使えなくなります。

極力だらだら使わず、さっと終わらせるようにしましょう。
かといってあせるとケガに繋がるので、待っている人がいそうなら一声かけるとグッドマナーです。

譲り合いの精神でお互い気持ちよく使いましょう。

筋トレしている人の近くに寄らない

ダンベルやバーベル、マシンを使ってる人へ不用に近寄らないようにしましょう。

筋トレするときは集中力を使うので近くに寄られると気が散る人もいます。

また重たいものを持ち上げるので、不用意に近づくとケガをする恐れもあります。

特に用事が無い限りは筋トレで集中している人に話しかけたり近づかないようにしましょう。

備え付けのタオルで汗を拭く

ベンチやマシンには汗を拭くためのタオルが備え付けています。

汗を拭くといってもあなたの、ではないですよ!ベンチやマシンについた汗を拭く用のタオルです。
誰かさんみたいに自分の汗を拭かないようにしましょう。

筋トレをすると結構汗をかくので自分の汗を拭くタオルを用意しておくのがオススメです。

マシンや器具は元の位置にもとしておく

当たり前な話ですが、器具を使ったらもとの位置に戻しておくのがマナーです。これはだれでもわかりますよね。

同じようにマシンも使い終わったら最初の状態に戻しておきましょう。

初心者がうっかりしがちなのが重量のピンをそのままにしておくこと。別に迷惑はかかりませんが、使い終わったらはずして元に戻しておくとやさしいです。

大声は出さない、私語や雑談はほどほどに

ジムは筋トレをする場所です。大声を叫んだりぺちゃくちゃおしゃべりするのは控えましょう。女性をナンパするならジムを出てからにしましょうね。

あわせて読みたい
ジムで素敵な出会いはある?
スポーツジムは出会いの場として使えるのか?ジムの雰囲気を紹介!社会人になって異性との出会いが少なくなった!と嘆いている人も少なくないと思います。 タダでさえ仕事で忙しいのに、中々出会いの場がな...

しゃべるならなるべくすみっこか、もしくは休憩スペースでしゃべるとグッドマナーです。

ちなみに筋トレというとマッチョがうめき声を上げながらバーベルを持ち上げるイメージですが、実際は思ってたよりも静かです。
(ん・・・くぅーふぅーはぁ~!とか、そんなマッチョのあえぎ声はもれなく聞こえます

図書館みたいにしゃべるな、とは言いませんが周りの迷惑にならないレベルを意識しましょう(おばちゃんとか雑談が長いんだよなぁ・・・

まとめ:ジムを使うときは何をするかあらかじめ決めておこう!

スポーツジムは筋トレやトレーニングをするのに最高の場所です。

ルールとマナーをしっかり守ってトレーニングすると気持ちがいいですね。

ジムは何をするにも自由ですので、ジムに行く前にあらかじめメニューを決めておくのがオススメです。

他にもスタジオでのレッスンやイベントがあるのでモチベーションを上げるのにもばっちりです。

ルールとマナーを守って楽しい筋トレライフを送りましょう!

あわせて読みたい
忙しい社会人が筋トレするならジムがオススメ!ジムのメリットを紹介!最近全然運動してないし、よし、痩せるために筋トレしよう! ・・・とはいったものの、筋トレするならやっぱりジムに通ったほうがいいのか...