ダイエット

ダイエット=体重を減らすのを目標にすると失敗する理由

ダイエットというと、世間一般ではどれだけ体重を減らすかが大事とされています。

それはそれで間違ってはいませんが、体重を減らす=ダイエットと言うのは間違いです。

正しくはダイエット=健康を維持することです。

 

ダイエット=体重を減らすことだ、という認識だと絶対ダイエットに失敗します。

 

今回は正しいダイエットの考え方について、こんなダイエットは失敗するということについて書いていきます。

ダイエット=体重を減らす、わけではない

ダイエットというと、普通は体重を減らすという意味で使われています。

ですが個人的にはダイエット=体重を減らす、では無いと主張します。むしろ体重を目標にしてもダイエットは続かないですね。

ダイエットを頑張ったけど続かない!失敗した!と言う人は、ダイエット=体重を減らすことに執着しているかもしれません。

ダイエットは健康維持のためにやるもの

辞書的な意味では、本来ダイエットは体重を減らすという意味では使われていません。

ダイエット・・・体調維持のための食事制限。規定食。多く、太りすぎを防ぐために低カロリーの食品をとることに言う。

本来はダイエット=体調維持、つまり健康のためにやることなんですね。

確かに体重を減らすことは結果的に健康維持に繋がりますが、体重を減らすことが健康のための目的ではありません。

ダイエットをするのは見た目(体型)を良くしたいから

さらに申し上げますと、皆さんがダイエットをする理由って「見た目を良くしたい」からじゃないですか?

お腹周りが出っ張ってスーツ越しの見た目が悪い、二の腕がぶよぶよになって恥ずかしい・・・などなど。

皆さん体型が気になるから痩せたい!と思うんですよね。

自分もお腹が出てきたらから筋トレを始めるようになりました。ぶっちゃけ体重を減らしたいから、では無いんですよね。

筋トレはダイエットに効果的だけど体重は増える

ネットで調べてたら「筋トレしたらいいっていうけど~、筋トレしたら体重が増えちゃうからやだ~」という女性の声を聞きます。

(そういう人に限ってちゃんとダイエットしてないんですがね・・・)

確かに筋トレはダイエットには効果ありです。なぜなら筋トレをすることで基礎代謝が上がり、体が引き締まってくるので、結果的に痩せやすい体になるからです。

その分筋肉量も多くなるので、結果的には重くなります。

筋トレすると、体重は一緒だけど見た目がよくなる

筋トレすると体重は増えますが、皆さんいい体をしてますよね。

あれって筋肉が増えた分、余分な脂肪が減ってるからなんですよ。

筋肉1kgと脂肪1kgは同じ重量ですが、体積(大きさ)が違います。言い換えると余分なものが減っていくんですね。

だから体重の数値が減らなくても、見た目が変われば基本的にはOKということです。あまり体重の数値を気にしすぎることはありません。

体重を減らすことに執着すると、ダイエットに失敗する理由

 

ダイエットはただ痩せるだけが目的ではありません。健康的で理想の身体を維持することが目的です。

体重という数字だけを目標にすると、失敗しやすくなる恐れがあります。

数字の為だけのダイエットは健康的でなくなる

ただ体重を減らすだけなら、やり方は簡単。食事を取らないことです。

カロリーを減らせば結果的に脂肪が消費され、体重は減ります。

でもそれだと病気でやせ細った人みたいに、ただ痩せただけの体になります。

最近だとシンデレラ体重なる物が流行ってますが、あれは健康的ではありません。

女優やモデルみたいなきれいで健康的な身体を求めるなら、数字を減らすだけのダイエットはオススメできません。

急なダイエットはリバウンドの恐れがある

一生懸命運動して、厳しい食事制限をした結果、2ヶ月で10kg痩せた!

という広告を見かけます。数字で見たら凄いんですが、自分は真似しようとは思いません。

なぜなら3ヶ月目以降も体型を維持する必要があるからです。

短期間で体重を減らす方法はありますが、大抵はキツイメニューだったりします。

アスリート並みのキツイメニューを続けれるならOKですが、普通は無理ですよね。

短期間のキツイダイエットは維持するのが大変です。それこそ気がゆるんでリバウンドしてしまうおそれがあります。

ダイエットで失敗しない為に意識して欲しいこと

数字を目標にせず、どうなりたいかを考える

数字を目標にしてしまうと無理をしたり楽をしてしまい、結果的にリバウンド・・・という流れになりがちです。

この記事を読んでるあなたに質問しますが、なんでダイエットしようと思いました?

 

筋肉をつけたいから?お腹をへこましたいから?もてたいから?

 

どうなりたいかでダイエットの方法は変わります。

健康的に痩せたいなら無理せず食生活を改善させるだけでもOKです。

ダイエットは長期的に行うのがオススメ

どうしても夏までに痩せたい!というなら別ですが、基本的にダイエットは長期的に行うべきです。

わかりますよ、自分だって早くやせたい!と筋トレしながら思ったことがありますから・・・

先ほども紹介しましたが、ダイエットは体調維持のために行うものです。大事なのは続けることなんですよ。

無理して短期間で痩せるよりも、ずっと健康的で理想な体を維持したほうがいいと思いますよね。

ダイエットはあせらず、じっくり取り組むほうが失敗しません。

千里の道も一歩から、ダイエットに近道なしです。

まとめ:ダイエットは健康を維持すること。無理に体重を減らすのは危険!

ダイエットというと、普通は体重をOkg減らす!というイメージが強いと思います。

それはそれで間違ってはいませんが、本来のダイエットは健康のために行う生活習慣のようなものです。

数字を減らすことだけを目標にすると、維持するのに大変だし、下手をすればリバウンドする恐れがあります。

あまり体重は気にせずに、見た目がどのように変わったかを確認したほうがモチベーションも上がります。

ダイエットでオススメなのはやっぱり筋トレですね。

筋肉も増えて見た目がよくなるし、基礎代謝が上がってやせやすい身体になるので、ダイエットをする方は是非やってみてください。